\即日キャッシングおすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「急な出費で今すぐ現金が必要」
「でも審査が不安」
「誰にも会わずに借入したい」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に今すぐ借りれる即日キャッシングをご案内します。誰にも会わずに今日中にお金を借りたいなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している大手消費者金融(街金)の即日キャッシングがおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
街金以外の大手消費者金融ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

街金とは?

街金とは、一般的に中小の貸金業者の事を指していて、消費者金融と意味として変わりはありません。特定の地域で小規模に営んでいる消費者金融の呼び名になります。街金は個人向けの小口融資を得意としており、借入手続きが簡単で審査が早いことが特徴です。「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方なら、大手のネット審査がおすすめで、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

街金の基礎知識コラム


引っ越しには想像以上のお金がかかります。

かねてより計画されていたものであればご自分で家財道具の整理をしたり、貯金を貯めたりと心構えができているものでしょう。

しかし、そんな時間的、金銭的余裕のある引っ越しばかりだとは限りません。
突然の引っ越しのせいで、お金が足りなくなって青ざめたという人も少なくありません。
そんな時に便利なのが金融機関が提供しているキャッシングサービスです。

業者によっては30分でお金を借りられますし、低金利で使いやすいサービスもあるので、節度を持った使い方をすれば、こんなに心強いサービスはありません。街金初心者のかたでしたら、早い、簡単、便利なカードローン(街金)が優秀なので、おすすめです。


窓口に行くのは気後れしますが、いまはネット環境さえあれば申込できて、本人確認(就労先への電話など)も写メや専用のスマホアプリを使えば簡単にできます。


お給料前に足りない分をちょっとだけというのであれば、審査も簡単(収入証明不要)ですし、次の給料で返してしまえば利息ゼロなんてことも。

使わなくても契約しておけば、役に立つときがあると思います。このごろ、自分のクレジットカードのショッピング枠を現金化する、というような話を見かけることが増えていますが、いわゆる街金と同じものだと考える人もいると思います。

街金は業者にお金を借りることですが、クレジットカードを使った現金化については、そのカードで換金性の高い商品を買い、それを専門業者に売り、現金を受け取ることを指します。



カード会社はこうしたクレジットカードの現金化に罰則を設けています。


クレジットカードで買った商品は返済が完了するまで、カード会社の所有物となるからです。

発覚すると利用停止のリスクがありますし、現金化で得られたお金とクレジットカードの返済額を考えると、結果的に損したのと変わらないでしょう。
これから新たに借り入れしようと思ったら、他社に債務がある(あった)人は慎重な判断が求められます。過去に延滞の履歴があるときはとくに新しいローンの審査には障害になるかもしれません。実際に延滞中でも借りることができた人はいますが、あくまでも業者判断ですし、もし融資が受けられても金利面で納得がいくものでなかったり、不自由はあるようです。
とくに長期の延滞は敬遠されるので、90日以上だとまともな金融業者からの新規借入は断られると思って間違いないです。
街金(カードローン)はあとから一括返済できるのだから、余裕は「作ってでも」早く返すべき。



と兄に言われたことがあります。繰上一括返済できるのを知らなかったと答えたら、「約款にあるだろ」と真顔で怒られました。


というのは、昔、親友が複数のカードローンの返済を抱えて勤め先の定期代まで返済に充て資金繰りに苦労していたのが忘れられないからだそうです。


「他人だったらいいけどね」と苦笑いしていました。


CMや電車の車内広告を見て、僕も便利だなとは思いますが、借りた実感はないのかもしれませんね。利用者によってはカードローンは怖いものなのだと思いました。自分も注意して使おうと思います。

近年ではキャッシングの申請もスマホからの申し込みで難しくなく借りることができ。スマホとかパソコン、携帯電話は公共料金の光熱費などと同類と扱われるので、スマホ料金をしっかりと支払いをしていると信頼されるというわけです。

せっかく街金が使えるのに、高いものを買う時だけ利用するような使い方をしていませんか?意外に思われるかもしれませんが、街金は日常生活のちょっとした節約にも一役買ってくれるのです。

銀行ATMで手数料を払ってお金を引き出すよりも、街金を使って必要なお金を工面した方が、お得になることも多いのです。口座引き落としの料金を払う時に、万が一、残高が足りなくなっても、街金に申し込めば融資を受けられるので、利便性が高いです。すぐに返済すれば、数円分の利息しかつかないようにもできるので、返済計画をしっかり立てて利用しましょう。



カードローンの審査にもしも落ちてしまったら、どうしてそうなったのか考えねばなりません。
業者の多くがほぼ同じ審査である為、審査に落ちた理由が分からないままだとまた同様の理由で結果は変わらないでしょう。多くの人の場合に収入に対する希望額というのが大きいこともありますから、次回は収入に見合った希望額を提示するようにしましょう。

街金やカードローンでは、借り換えを上手に使っている人たちがいます。簡単に言うと、期日までの返済が苦しいときに新しくローンを組み、そのお金で、古いほうの債務を一括繰上返済するのです。
ちょっとしたタイムラグではありますが返済日を伸ばしたり、月々の返済額を変えたりもできます。ただし、次の返済日までの時間的な余裕はできるものの、新しい借入の利息が高いこともありますし、長期返済で利息分が増えるといったデメリットも覚悟しなければなりません。「いま」をとるか「これから」をとるかで、今後の返済計画は大幅に変わってくるはずですから、借り換えをするなら充分に検討してみることが大切です。



キャッシングとひとまとめにしても借りやすくない街金と気軽に借りられるキャッシングが存在します。


どうせ借りるのであれば手軽に借りられる方を選びたいですよね。どういった会社のキャッシングだと手軽に借りられるかといわれると端的に言うことはできません。


最近は大手の銀行のカードローンでも借りやすくなっているのです。街金を利用していると、急な出費やトラブルが原因で、返済金を使い込んでしまうことがあります。

もし、返済日に返済できない可能性が高くなった時には、返済日の前日までに、業者に連絡を取ってください。こうすれば、業者の対応次第では、数日は延期してくれます。また、延滞は信用度を大きく下げる行為ですし、10年近くは事故情報を消せません。連絡を入れれば遅延の記録は残らないので、絶対に連絡を忘れないようにしましょう。ちなみに、返済日に電話をしても処理が間に合わないので遅延扱いになります。
絶対に前日までには連絡を済ませるよう心がけておきましょう。

街金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の街金業者の一覧になります。 大手のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス