\即日キャッシングおすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「急な出費で今すぐ現金が必要」
「でも審査が不安」
「誰にも会わずに借入したい」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に今すぐ借りれる即日キャッシングをご案内します。誰にも会わずに今日中にお金を借りたいなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している大手消費者金融(街金)の即日キャッシングがおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
街金以外の大手消費者金融ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

街金とは?

街金とは、一般的に中小の貸金業者の事を指していて、消費者金融と意味として変わりはありません。特定の地域で小規模に営んでいる消費者金融の呼び名になります。街金は個人向けの小口融資を得意としており、借入手続きが簡単で審査が早いことが特徴です。「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方なら、大手のネット審査がおすすめで、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

街金の基礎知識コラム


銀行やノンバンクなど、金融機関それぞれで借り入れ限度額というものに違いが見られ、額の小さな融資や即日できる融資のみでなく、300万円から500万円にものぼるような大きな融資でも利用者の状況に合わせて受けることが可能です。申し込みから融資までの間もスピーディーで、思った以上にスピーディーにお金を手にできるので、たいへん実用的になったと言えるでしょう。
実際お金が必要になったときには、カードで借りるという方法が幅広く利用されている方法でしょう。以前、30万円ぐらいキャッシング利用で借入したいと申込んでみたのですが、駄目でした。

ということは恐らく、まだ就職したてということもあり、そこまで信用がなかったのだろうと思うので、原因はそれだと思います。



仕方ないので、10万でいいことにし、その金額ならオーケーと言われ審査を通りました。



必要な時にすぐにお金を融資してくれる街金は非常に便利なものですが、同時に大きな危険性があるサービスでもあります。

手軽に融資を受けられる分、金利が高く、安易に借り続けた結果、借金が膨れ上がってしまうかもしれません。
街金に慣れてしまい、自分の財布のような感覚で街金を利用してしまうと、借金地獄に陥る可能性があるのです。



街金の返済は絶対厳守です。
滞納はもちろん、他の街金で返済金を工面するのは以ての外です。返済できないと思ったら、土下座してでも親族や友人に融資をお願いするのが正しい選択だと思います。

月収がある程度決まっているサラリーマンに比べて、自営業者ではほとんどのキャッシングサービスで、審査が厳しくなる傾向にあります。街金の審査では安定した収入が望めることが条件になりますが、自営業の場合、収入にムラがあるため、返済期限に間に合わないといった可能性が高くなってしまうからです。キャッシングサービス次第では、審査に合格することもありますが、借入限度額は低くなってしまいます。それに、事務所に固定電話が無いといったケースでは審査に合格するのはさらに難しくなります。
返すことができずに、1回でも債務整理をしたら、全てのカードローンの利用が不可となるのが原則です。



その理由は、債務整理を行った事実が信用情報機関に保存されているためで、その他の貸付契約もこの記録が保持されている間は完全にできません。


この信用情報の保管は少なくても5年間ですから、カードローンや借入契約をまた申し込むには、必要な日数が過ぎ行くのを何もせずに待つのが最良の方法です。
使い方次第で便利になるカードローンは、いい加減な利用をしていれば後に影響を与えてしまいます。一回返済が遅れただけで、他のローンを契約する時にも支障をきたします。
家や車の購入などのかなり高価なローンを検討しているときに、かつて返済遅延をしてしまっていたら、審査が通らないこともありますので、その後の自分の為にも返済遅延を起こさないように、心がけて利用しましょう。


呼び方はスマートでも、実際にはカードローンは借金です。可能であれば利用しない方がいいでしょう。


とはいえ、急な出費に備えて契約だけはしておいてもいいでしょう。

必ずしも契約と同時に借入を行わなくてもいいのです。
借入をせずに、専用カードを入手しておき、緊急時に利用するといった上手い使い方もできますよ。



街金で生活費を用意する場合には、必要な分だけをキャッシングするようにして、返済の見通しが立つような金額に留めなければ、時として返済に追われることも出てくるでしょう。



生活費と言えども、その小さな繰り返しが気づけば高額になっていた、なんてことも少なくはないので、街金頼みにならないように注意してください。



大切なのは、街金に頼る前には必ず、計画的に返済方法を考えてから、利用するようにしましょう。いわゆるブラックになると、一般のキャッシングはまず利用できなくなりますが、ブラックOKを謳うキャッシング業者は存在します。



でも、多くの業者が悪徳業者ですので、入念に他の業者と比較してから申し込んでください。審査が甘いところは、その分、利率が高くなるのが一般的なので、あまりにも金利が低いといったケースでは避けた方が無難なのです。

キャッシングを謳った詐欺サイトや闇金融で、更に借金がかさむかもしれません。また、申し込みを考えている業者の提携ATMや返済方法を確認しておきましょう。


返済方法によっては、想像以上に返済手数料が高くなるかもしれません。
街金とカードローンは、多く場合同じだとその違いががわからない人がいるかもしれませんが、真実は異なります。

どこが違うのかと言えば、返済の方法にあり、一般的に一括払いなのが街金で、一般的に分割払いなのが、カードローンという違いがあります。
カードローンよりも、キャッシングの方が良いかもしれません。

クレジットカードとは別の、カードローンに使うカードは限度額に達してなくとも、残りを買物などに使用できません。
でも、クレジットカードに設定されたキャッシング枠を利用すれば、その分の現金を借入れることができます。クレジットカードを使った借入はカードローンの利用と信用情報上では同じく、借入総額が原則、年収の三分の一に制限される対象となります。

街金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の街金業者の一覧になります。 大手のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス