\即日キャッシングおすすめ1位/


今すぐ借りるなら1位はプロミス!
借入可能か簡単3秒診断は
>>こちらをクリック<<

トップページ

「急な出費で今すぐ現金が必要」
「でも審査が不安」
「誰にも会わずに借入したい」

今すぐお金を借りたいけど審査が不安という方に今すぐ借りれる即日キャッシングをご案内します。誰にも会わずに今日中にお金を借りたいなら、ネット審査申し込み可能で、即日振込に対応している大手消費者金融(街金)の即日キャッシングがおすすめです。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
街金以外の大手消費者金融ランキング

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座があれば、手続き後10秒程度で入金。その他の銀行の場合14時までに手続き完了で振込融資、どうしてもという時でも22時までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • WEB完結サービスが利用できるので家族にバレるリスクが他社より低い
  • 限度額と関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます
  • メールアドレス登録とWEB明細サービス登録で30日間無利息です
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要です
  • スマホなら専用アプリでいますぐ書類審査の申し込みができます
  • 審査に不安があるけど今すぐ借りたいなら条件が整ったプロミスが正解です

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済金額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら月2,000円というように支払い額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が控えめに設定されているので無理なく返済していけるから安心です。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~18.0%500万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

街金とは?

街金とは、一般的に中小の貸金業者の事を指していて、消費者金融と意味として変わりはありません。特定の地域で小規模に営んでいる消費者金融の呼び名になります。街金は個人向けの小口融資を得意としており、借入手続きが簡単で審査が早いことが特徴です。「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」と不安な方なら、大手のネット審査がおすすめで、誰にも見られずバレずに申し込みができます。郵送物なしにしたいならプロミスの他にモビットも評判です。

街金の基礎知識コラム


借入れの申込みの際には必ず審査があり、在籍確認、書類審査、属性審査といった内容からその人が本当に信頼できる人であるかどうかをみる信用情報もみられます。こうした様々な情報を基にし、返済能力のある人かどうかを決断を下します。

申告した内容が嘘の内容であった場合には、適合審査には落ちてしまうでしょう。既に高額の借金を抱えている場合や、過去に大きな事故を起した経歴がある場合、街金の審査に通るのはまず難しいと言えるでしょう。お金を借りた経験がない人というのは、あまりいないのではないでしょうか。マイカーや不動産購入などは現金よりローンで購入するのが一般的ですし、街金やショッピングのカード払い(リボ・分割)なども借金と言えるでしょう。こうしたサービスは不可欠ですが、当然ながらサービス料(金利)がかかります。

同じ利率なら、返済期間が短いほうが金利負担分の総額が減るので、払えるならなるべく早く返済してしまうのが結果的にお得ということになります。銀行預金と借入金の金利を比べると、銀行のほうがずっと低い(安い)はずです。
それなら定期預金で利息を稼ぐより、銀行預金で借金を早く消すほうが経済的だというのは、そういうことです。


借金って、断られたらどうしようと思いますよね。時間もないので絶対借りられる会社を探していたら、一括審査というシステムを見つけました。
カード(ローン)審査は初めてですが、通るか通らないかわからないので、気が重いんです。
もしどこかの会社に決めてカードローンの申し込みをして、落ちてしまったら、急いでほかの会社を探しては申し込むの繰り返しなのかと考えて、不安ばかりが募っていました。一括審査サイトならそれらがスッキリ解消できますね。それに、一括サイトに登録されている各社はコンペ状態になるわけですから、審査面で少し緩いのではないかと思います。

初の街金。

どこにしようか迷っているなら、1枚のカードでコンビニでもお金がおろせるカードローンは便利でおすすめです。申し込みもたいていはウェブで完結しますし、勤務先への在籍確認のTELがイヤならアプリやFAXを使って社員証などを送ればできてしまうから嬉しいです。街金といっても低額なら、審査も簡単(収入証明不要)ですし、次の給料で返してしまえば利息ゼロなんてことも。
一人であまり悩まないためにもカードを作っておくことをおすすめします。
お給料日前の飲み会や買い物などで急にお金が足りないときに、ほんの短期間のキャッシングなら気楽に利用しても良いのではないでしょうか。

なかには30日間無利息を謳うものもありますが、それより前に返してしまうのですから必死になって低金利のところを探す必要もありません。



ただ、一括で返せそうにないときは、金利が低いところを探したほうが良いでしょう。ちょっとネットで調べるくらいの時間があるのなら、金利は総返済額に響くのですから確認しておいたほうが損がないと思います。
そのカードローンという名前からわかるように、コンビニなどのATMでカードを使って借入するのが一般的です。

ところが、ネット利用が広まったので、銀行口座への振込みを利用して借入する人も増えました。
近年は、携帯電話やスマートフォンでネットに接続して、即座に指定口座への振込みサービスを行う会社もあります。

キャッシングサービスとは、銀行や消費者金融などの金融機関が提供しているサービスで、必要に応じて融資を受けることができます。
なお、キャッシング枠の付帯したクレジットカードでクレジット会社から借入を行う場合も街金といいます。



中でも、銀行系以外のキャッシングサービスはノンバンク系街金と呼ばれ、銀行系のサービスとはカテゴリーを分ける場合が多いです。なぜなら、銀行の街金と、ノンバンク系のキャッシングサービスでは、街金に関する法律が変わるからです。


前者は銀行法に則って運営され、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。アコムのキャッシングサービスを利用する場合、初回お申し込みの方には嬉しい特典があり、申請されたその日からなんと、最大で30日間金利なしでご利用頂けるのです。それだけでなく、スマートフォンからも気軽に申し込む事ができ、「アコムナビ」をご利用頂くと身分証明書等の書類提出も簡単に済み、GPS機能が搭載されているため、自動で今いる場所から一番近くにあるATMを探してくれます。

借りたお金の返済プランも立てられますし、計画的に借りられるので初めての方でも安心です。消費者ローンによって審査基準には相違がありますが、大きめの消費者金融の場合は大きな不一致はありません。大違いが出てくるのは中小規模の消費者金融です。大手の消費者金融と比較して審査基準が厳しいと誰も大きくはない消費者金融から借入するような事はしません。

街金を申し込む際、初めての利用の場合には借り入れを希望する額の記入が必須となります。いくら借りるかは悩みの種ですが、始めのうちから高めの金額を申し込むと希望の街金が受けられないかもしれません。最初は、できることなら希望の金額は控えめにしておいて、返済の実績をきっちり作ってから増額を申請するという方法がよく行われています。キャッシングを行っている会社は多く、借りやすくない街金と手軽に借りられそうな街金があります。



どっちみち借りるなら借りやすい方を選ぼうと思いますよね。どんな所が手軽に借りられるかといわれると端的に言うことはできません。最近は大手の銀行のカードローンでも借りやすいようになっています。

街金業者一覧表【全42社】

今回、キャッシングサービスを比較・検討した全国の街金業者の一覧になります。 大手のキャッシングサービスと比較・検討する際にご活用下さい。

名称実質年率限度額
フタバ14.959~17.95%50万円
セントラル4.8~18.0%100万円
フクホー7.3~18.0%200万円
アロー15.0~19.94%200万円
ダイレクトワン4.9~20.0%300万円
ライフティ8.0~18.0%500万円
ベルーナノーティス4.5~18.0%300万円
キャレント7.8~18.0%500万円
ニチデン7.3~17.52%50万円
アルコシステム15.0~20.0%50万円
スペース8.0~20.0%500万円
ビアイジ15.0~18.0%100万円
いつも7.0~18.0%50万円
AZ7.0~20.0%1000万円
アイアム18.00%50万円
アストキャッシング14.9285%~17.9215%100万円
アルク10.0~18.0%50万円
エイワ17.9507~19.9436%50万円
エクセル15.0~20.0%50万円
エニー15.0~20.0%100万円
オリーヴファイナンス15.0~20.0%50万円
キャネット15.0~20.0%300万円
グッドファイナンス10.0%~20.0%1000万円
ケンファイナンス7.0~20.0%300万円
ショーエイ15.0~20.0%100万円
しんわ7.0~18.0%300万円
スカイオフィス15.0~20.0%50万円
スピリッツキャッシング15.0~20.0%50万円
ハローハッピー10.0~18.0%50万円
フジクレジット14.6~20.0%100万円
プラン15.0~20.0%50万円
プログレス15.0~20.0%50万円
マイフィナンシア14.95~17.95%100万円
ミリオンインベストメント18.00%50万円
もみじファイナンス15.0~20.0%50万円
ユニーファイナンス12.0~17.95%300万円
ユニズム15.0~20.0%50万円
ライオンズリース15.0~20.0%300万円
ローンズ・マルキ10.0~20.0%50万円
新大阪ファイナンス15.0~20.0%50万円
中央リテール10.95~13.0%500万円
田中商事15.0~20.0%50万円

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

おすすめ1位のプロミス